ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
目次・索引・データ集
 ・悪魔の実に関する最新情報を見る!
 ・メニューページ
 ・タイプ別悪魔の実一覧
 ・登場順悪魔の実一覧
 ・アイウエオ順悪魔の実一覧
 ・登場人物(能力者)から悪魔の実を探す
 ・推定価格順悪魔の実一覧
 ・悪魔の実クイズに挑戦
 ・悪魔の実人気投票
 ・最強の悪魔の実を決めよう
 ・好きな悪魔の実の能力者投票

※iPadなどのタブレットで当ブログを閲覧した場合、表示が崩れることがありますので、見づらい場合は記事内左上の『iPad』をタップ(クリック)して別ページにてご覧下さい。

ハナハナの実

[超人(パラミシア)系]

iPad
悪魔の実図鑑14ページ

初登場:単行本19巻


能力者:麦わらの一味 考古学者 ニコ・ロビン


ハナハナの実の能力は、体の一部をあらゆる場所に生やすことです。(見える範囲程度と思われる)

この悪魔の実は、想像する能力と名前にもっとも差のあると言っていい問題の悪魔の実です。
悪魔の実は、名前を聞いただけである程度能力が想像できるものがほとんどです。
では、ハナハナの実と聞いて普通どんな能力を想像するでしょう。
花を扱える能力?
と思うのが一般的だと思います。
しかしハナハナの実の能力は、名前からは想像できない体の一部をあらゆる場所に生やすことです。
注:ハナハナの実という名前の意を汲んで、以下からこの能力の表現をできるだけ『生やす』ではなく『咲かす』としたいと思います。

名前の件は置いといて、この悪魔の実は超人系悪魔の実の中で最強レベルの能力を誇ります。
もっと正確に言えば、1対1の戦闘においては最強と言っていいと思われます。
では、どうしてハナハナの実の能力が超人系において最強なのか説明していきたいと思います。
まず作中におけるハナハナの実の攻撃の基本は、相手に自身の手を咲かせ関節技を極めることなっていますが、命をかけた戦闘においては、関節技より絞め技などの呼吸を止める攻撃の方が効果的といえます。(命をかけた戦闘において関節技を決めて相手からギブアップをとっても意味はありません)

この相手の呼吸を止める攻撃を、ハナハナの実を使ってどのように相手に仕掛けたらいいでしょう。
いくつかの例を挙げていきます。

『背中から手を咲かせて首を絞める』
悪くはないですが、もっと直接的に相手の呼吸を止めたほうがいいでしょう。

『肩から手を咲かせ口と鼻を押さえる』
これも悪くはないのですが、もっと効果的な場所に自身の体を咲かしたほうがいいでしょう。

『口と鼻に手を咲かせてしまう』
これはなかなかいいと思いますが、どうせならもっと思いっきり能力を使いましょう。

では、当図鑑が考えるハナハナの実の戦闘時におけるもっとも効率的な使い方をお教えします。
それは、
『顔中に手やら足やら無限に咲かせてしまう』
です。

こうすれば、ほぼどんな相手でも呼吸を止めることができ、戦闘(1対1の)に勝利することができるはずです。
この方法なら自然系悪魔の実の能力者以外には無敵の強さを誇るでしょう。
ただし、他の場所に体の一部を咲かしている間は手がふさがるようなので、接近戦には向かないかもしれません。(この件に関しては描写が曖昧なのでハッキリしたことは言えません)

作中見る限り、かなりの数の手を咲かすことができるので、ある程度複数の敵にも対応できると思います。
また相手が万が一この攻撃から逃げ延びたとしても、顔中に他人の体の一部が生えているなんて気持ち悪くて仕方なく、相当の精神的なダメージを受けることでしょう。
下手をすれば1週間まともに寝れないかもしれません。(試しに自分の顔から手や足が生えるところを想像してみてください。かなりの精神的なダメージがあるはずです。)
このように体から手や足を咲かせたり、地面から手や足の花が咲いている状況を作ることで、自分の周りにいる多くの人間にも相当な精神的ダメージを与えられることも可能かもしれません。

また、目や耳などの器官を咲かせれば、偵察、諜報、瓦礫の下敷きになった人の生命確認等々の利用法もあり、実用性も充分兼ね備えています。
そして言うまでもなく、手を何本も咲かすことによってあらゆる作業の極めて効率的にこなすこともできます。

このように十分な使い道があるハナハナの実ですが、この能力が欲しいか言われると疑問が残ります。
それはなぜか?
なぜなら体の一部を咲かせるというハナハナの実の能力は、気持ち悪いの一言なのです。
少なくとも当図鑑の作者なら、ハナハナの実の能力者になるのは遠慮しておきたいところです。(;^_^A


作中で感じる疑問
・この能力のどこが花なのか
・あの程度の翼では空は飛べない

実生活で利用するなら?
・1人でライン作業に従事する
・ドリフのコントに参加する(障子から手がいっぱい出てくるコント)
・背中を掻く!


※データ
タイプ 超人系
能力 体の一部をあらゆる場所に咲かすこと
能力者 麦わらの一味 考古学者 ニコ・ロビン
初登場 第19巻
攻撃力 ★★★★★
防御力 ★☆☆☆☆
利用法 ★★★★★
推定価格 1億3500万ベリー
当図鑑が考えた悪魔の実の推定価格一覧はここから!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

注目記事
バクバクの実 チョキチョキの実
ウシウシの実 モデル“バイソン” ウォシュウォシュの実
トリトリの実 モデル“ファルコン” ヒトヒトの実 モデル“大仏”
ハナハナの実 マグマグの実
モグモグの実 マトマトの実
イヌイヌの実 モデル“ジャッカル” オペオペの実
ゴロゴロの実 サラサラの実 モデル“アホロートル”
ネコネコの実 モデル“レオパルド” ユキユキの実
イヌイヌの実 モデル“ウルフ” グルグルの実
ウシウシの実 モデル“ジラフ” バリバリの実
ヨミヨミの実 ジャケジャケの実
ベリベリの実 ムシムシの実 モデル“スズメバチ”
カゲカゲの実 アトアトの実
ニキュニキュの実 イトイトの実
メロメロの実 ホビホビの実